読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ブランド「Journey Pocket(ジャーニーポケット)」

旅を持ち運ぶブランド、「Journey Pocket」、絶景を用いたオリジナル商品や、パワーストーンを用いたアクセサリーを販売しています。旅のお役立ち情報も!

アンコールワットの朝日を見るときに抑えておきたい絶景ポイント

アンコールワットとは?

 

f:id:chanatu525:20160304054950j:plain

 こんばんは!

journey pocket スタッフの木透(きすき)です!

 

アンコールワットはカンボジア北西部に位置する

ユネスコの世界遺産(文化遺産)であるアンコール遺跡群の一つです!

カンボジアに初めて行く方は必ず訪れる場所なんじゃないかなって思います!

 

アンコールワットまでの行き方

f:id:chanatu525:20160304055050j:plain

アンコールワットまではトゥクトゥクで行くことができます!

宿泊しているホテルやゲストハウスのドライバーさんに

「アンコールワットの朝日を見たい」

と伝えれば連れて行ってくれます^^

 

アンコール遺跡群には入場券が必要で必ず購入しなければいけません。

入場券には1日(20$)、3日(40$)、7日(60$)があります。

アンコールワットの朝日は必ず見れるわけではないんです。

もし1日券を購入して朝日が見れなかった場合

どうしても見たかったら後日もう一度購入する必要があります。

しかし、1日券を二回購入するのと3日券を一回購入するのと値段が同じなんです!

なので、お金に余裕のある方は3日券を購入したほうが

朝日を見れるチャンスが多くなります!

これはかなりお得だと思います^^

 

そしてアンコール遺跡群の観光も3日間に分けて回ることができるので

1日で全部回ってしんどい思いをしなくて済みます^^

僕は1日券で全部を回りかなりしんどい思いをしていました。。。

 

朝日を見るときのおすすめスポット

 

f:id:chanatu525:20160304055309j:plain

朝日を見に行くならいい場所で見ていい写真を撮りたいですよね?

というわけで僕がおすすめする撮影スポットを紹介します!

 

アンコールワットの入り口となるところは、

蛇神であるナーガの像が支える約560mの西参道になります。

その参道にある西塔門を過ぎたところに、2つの聖地の池があります。

この2つの池のうち、遺跡に向かって左の池の手前が

僕がおすすめするベストスポットになります。

池に伽藍が映り込む写真や、数人の人物を入れても、

大きな遺跡を背景に撮影することができます!!

 

朝日がよく見れる時期は?

カンボジアには四季ではなく雨季と乾季があります

ズバリ、よく見れる時期は乾季です!!

乾季は12月~2月の間ですのでこの期間が一番朝日が見えやすい

時期だと思います!

また、この時期は朝と夜が少し寒くなりますので

朝日を見に行く際には長袖など一枚羽織れるものを持っていくといいと思います!

 

この記事を参考に

綺麗な朝日を見に行ってみてはいかがでしょうか?

 

旅のお守りやアンコールワットをモバイルケースにしたジャニポケ商品は

こちらでご購入いただけますので確認してみてください^^

↓↓↓

Journey Pocket

 

その他の旅に関する記事はこちら!!

 

journeypocket.hatenablog.jp

journeypocket.hatenablog.jp

journeypocket.hatenablog.jp