読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ブランド「Journey Pocket(ジャーニーポケット)」

旅を持ち運ぶブランド、「Journey Pocket」、絶景を用いたオリジナル商品や、パワーストーンを用いたアクセサリーを販売しています。旅のお役立ち情報も!

Journey Pocket(ジャーニーポケット)スタッフによる、海外観光スポット第1位アンコールワット(カンボジア)に行くときの注意点!気を付けたい3つのポイント

こんにちは!

 

Journey Pocket スタッフの廣瀬です!

 

絶景モバイルケース絶賛発売中!

f:id:wakuwakutomo:20160302114608p:plain

 

 

今回の記事は、

 

世界遺産アンコールワットのある

カンボジアに行く際に気を付けたい3つのポイントをご紹介します^ ^

 

 

2015年12月

トリップアドバイザーが

 

日本人におすすめの海外観光スポットランキング

を発表しました

 

栄えある1位に輝いたのが、

そうこの記事で紹介するアンコールワットです!

 

f:id:wakuwakutomo:20160302112329j:plain

 

 

私はこれまで6回カンボジアに行っております

 

カンボジア滞在中

「はじめてカンボジアに来ました」という人が

 

意外と気づかないポイントを

この記事にまとめたいと思います^ ^

 

 

 

1 両替は細かく持ってくる

 

]

 

これ実はめちゃくちゃ大事です

 

100ドル札を持ってくると、崩しどころに困ってしまします

 

カンボジアには、リエルという現地通貨がありますが

 

主に使用されるのは、米ドルです

 

セントは使用されておらず、細かいお金をリエルがまかなっています

 

カンボジアの物価は安く、細かいお金が自然と必要になってきます!

 

トゥクトゥクを利用した際に、おつりを求めると

ないといわれることもしばしば

 

換金の最に、「なるべく細かくしてください」とお願いしましょう。

 

私は一番大きなお金でも20ドル札でお願いしています

 

 

2 生野菜を避ける

 

 

 

これはカンボジアだけではないかもしれませんが

 

途上国のサラダなどの生野菜は

洗われていないものが多く

 

食中毒になるケースが多々発生しています!

 

すべての生野菜がダメというわけではなく、

食べてもおなかを壊さないものもたくさんあります

 

ただ、リスクを避けるという意味では

生野菜は食べないほうが賢明です

 

カンボジアでは、「アメーバ赤痢」という食中毒が多いので

しっかりと予防していきましょう!

 

 

3 上着を持っていく

 

 

 

カンボジアは1年中暑いことで知られていますが

 

11月~3月頃は、意外と冷え込む日もあります!

 

冷え込むといっても、日本の冷え込みとは雲泥の差ですが

 

意外と現地に行ってみると、寒いと感じるようになります

 

得に朝方や夜にかけは注意が必要です

 

マウンテンパーカーなどは持ってきても荷物になりませんし

1枚かばんに忍ばせておいたほうがいいかもしれません!

 

 

まとめ

 

換金の際は、なるべく細かくしてもらう

 

生野菜は極力避ける

 

上着を持っていく

 

以上、カンボジアに行くときに気を付けたい3つのポイントでした!

 

楽しいカンボジア旅行をお過ごしください^ ^

 

アンコールワットがモバイルケースになりました!

 

f:id:wakuwakutomo:20160304121438p:plain

 

詳しくはこちらのページをご覧ください♪

 

journeypocke.theshop.jp

 

 

 

その他にも、「旅を持ち運べる」商品を

随時発売していきますのでよろしくお願いします!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

f:id:wakuwakutomo:20160302120931j:plain

 

旅ブランド「Journey Pocket」

 

世界の絶景写真を用いたモバイルケースや、デザインTシャツ、“旅のお守り”の意味を持つターコイズを用いたアクセサリーなど、「旅を持ち運ぼう」をコンセプトにオリジナル商品を販売しています。

 

お問い合わせ

journeypocket@gmail.com