読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ブランド「Journey Pocket(ジャーニーポケット)」

旅を持ち運ぶブランド、「Journey Pocket」、絶景を用いたオリジナル商品や、パワーストーンを用いたアクセサリーを販売しています。旅のお役立ち情報も!

今見ないと無くなる?!トルクメニスタンにある絶景「地獄の門」って何?

Twitter始めました!フォローよろしくお願いします!

f:id:wakuwakutomo:20160311112553p:plain

 

こんにちは!

journey pocket 制作部の山口です!

 

みなさん、突然ですが

「トルクメニスタン」って

聞いたことありますか?

 

どこにある国かというと…

 

ここです。

 

 

中央アジアの中心あたりにあり

中央アジアの北朝鮮

と呼ばれるほど最近までは

外部との国交が少なく

世襲制の国王がいることで

とても特徴的な国です。

 

トルクメニスタンは天然資源が

とても豊富に取れるため

国民は政府から

手厚い保護が受けられます。

 

100%真実かどうかは確認していませんが

トルクメニスタン人から聞いた話によると

 

・家のない人は家がもらえる。

・光熱費は無料(都市部は年間1万円)

・トヨタは日本で買うより安い(補助金?)

・家族が多い人には補助金

・名古屋ー大阪間くらいの距離の電車賃が1000円以下

…etc

 

 

にわかには信じがたい話も多かったのですが

それをわたしが信じた理由は

世界一周中に唯一

物乞いやホームレスを

見なかった国だったからです。

 

トルクメニスタンの人は

「この国に貧乏な人はいない。

普通か、それ以上さ。」

 

と言ってました。

 

そんな不思議な国

トルクメニスタンには

 

とっても不思議な絶景があります。

 

f:id:n-yamaguchi469:20160317162536p:plain

 

火山ではありません。

 

「地獄の門」とも呼ばれている

この、地面にぽっかりとあいた穴の正体は

 

昔天然ガスを採掘するための工事中

大規模な落盤事故が起こり

天然ガスが地中から

大量に吹き出す大きな穴が

開いてしまったのです。

 

とにかくガスが大気中にぶわっと

広がり続けて危ないので

ガスが早くなくなるように燃やせ

というわけで火をつけたところ

 

(事故に巻き込まれた重機から

発火したとの話もあります)

 

そのまま天然ガスはなくならず

以後40年間も燃え続けている

 

 

という人工的にできてしまった絶景でした。

 

 

ちなみに、この穴の位置は

トルクメニスタンのちょうど真ん中

そこにある砂漠にぽっかりとあいており

見に行くためにはまず

トルクメニスタンに入国したあと

ハイウェイの真ん中あたりにある

いわゆる道の駅のような

小さなお茶屋さんの並ぶ場所で一度降り

 

そこから砂漠の中を

夜になり暗くなるとぼんやりと

明るく光る東の空を目印に

ひたすら1時間以上歩き続けないと

見られない絶景となっています。

 

 

が、

 

最近のトルクメニスタン政府

この穴が観光地化して

さらなる事故が起こることを危惧して

埋めようという計画が持ち上がっていると。

 

 

つまり、今見ないと

将来埋められてなくなってしまうかもしれない

限定の絶景なのです。

 

 

行きづらさもなかなかですが

見てみる価値のある

力強い絶景です。

 

どうして炎は人の心を

穏やかにするのでしょうね…

 

 

 

 

※トルクメニスタンに入国するには

ビザが必要です(2016年3月現在)

旅行を考えていらっしゃる方は

必ずトルクメニスタンの入国規定を

ご確認ください!!

 

 

f:id:wakuwakutomo:20160302120931j:plain

 

旅ブランド「Journey Pocket」

 

世界の絶景写真を用いたモバイルケースや、デザインTシャツ、“旅のお守り”の意味を持つターコイズを用いたアクセサリーなど、「旅を持ち運ぼう」をコンセプトにオリジナル商品を販売しています。

 

 

journeypocke.theshop.jp

 

 

お問い合わせ

journeypocket@gmail.com